★経歴★

高校からギターを始めたが、ロックとクラシックで、全くジャズなど知らずに過ごす。 30歳を過ぎてからBill Evansを聴いて衝撃を受け、ジャズピアノを始める決心をする。 当時のSomethin‘ Jazz Clubのホームページに「楽器ができなくてもOK」と書いてあったのでふらりとお店に行く。 そこでSteveと会いセッションを初体験、その面白さにハマってしまう。 同時に、リンヘイテツ氏に師事し、音楽理論とピアノを学ぶ。 ある日のセッションで少しベースを弾いてみたところ、意外と弾けるね!と言われて調子に乗る。 あっという間にベースの面白さに支配され、現在はほぼベーシストとなる。 ベースは柳原たつお氏に師事。

★ひとこと★

私と同じように、大人になってからでもやってみたい!という人を応援したいです。 ジャムセッションほど、万国共通で、初心者と上級者が一緒に楽しめる遊びは無いと思います。 意外と、簡単なルールさえ覚えれば、すぐにセッションの輪の中に入れますよ! 一人で悩まないで、一緒に演りましょう!